煉瓦に囲まれて



右側の壁、奥の家、左側の煙突、植物以外で見える範囲にあるものは
煉瓦の造作か屋根のスペイン瓦がほとんどの世界。
これまでにも煉瓦について書いたことがありますが、煉瓦には何か郷愁
を感じさせるところがありますね。

神戸にも港の近くに煉瓦倉庫があったり、国道2号線沿いの塩谷から
舞子に至る海岸通り、それに北野界隈の教会や洋館が建ち並ぶあたり
には煉瓦の外壁や塀があって、なかなか風情があります。

古代ローマ時代には煉瓦の製造が盛んで、当時ではメインの建材だった
煉瓦の型には、製造した工房が分かるようにロゴのような印のレリーフが
施されていたようです。その印から建造物の年代が分かるというような話も
聞きましたが、日干し煉瓦を含め、煉瓦は人類が初めて手にした大量生産
ができる建材のひとつなんですね。

ここは、いつも登場するサンミゲルの町中にある家です。
通りを歩いているだけでは外壁や門が連なっているだけで、門の中が
どんなふうになっているのか見当が付かないですが、ダウンタウンから
坂を数分上ったところにある門の中には、こんな空間が広がっている
ところもあります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

⇒ まとめ【煉瓦に囲まれて】  byまっとめBLOG速報  at2012-11-02 17:15

右側の壁、奥の家、左側の煙突、植物以外で見える範囲にあるものは煉瓦の造作か屋根のスペイン瓦がほとん

comment

⇒   byカイマン (URL)  at2012-10-03 06:41 X

崩れて廃墟になった荘園なんか、煉瓦造りならではの味わいがあって好きです。

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2012-10-03 10:30 X

カイマンさんが住んでいらっしゃるところからは、グァナファトやサカテカスも近いので、煉瓦造りの建造物が多く見られる機会も多いでしょうね。また神戸の煉瓦作りの造作も紹介したいと思います。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる