コミュニケーションチャーム

日本の政治・経済や地方のことについては、もちろん興味も
ありますし気にはしていますが、小さなころから外国のことに
ついてはかなり興味があった方でした。
その傾向は、少なからず今でもありまして、地方都市に住み
ながらも便利なインターネットを利用したり、テレビの海外ニュ
ースや情報番組を見たりしながら海外の情報に触れ、ひとり
一喜一憂しております。

そんな番組のひとつにNHK・BSのエル・ムンドという番組があり
まして、エンターテイメント系の情報を中心に流してくれるので
けっこう気に入っています。

少し前のこの放送に、NPO法人ピープルデザイン研究所代表の
須藤シンジさんという方が出演され、その活動を説明されたなかで
コミュニケーションチャームというひとつのツールを紹介されました。



須藤さんの話を聞いて直ぐに取り寄せたのが上の写真のものです。
これは何に使うかというと、ハンディがある方や外国人など街中で
困っている人たちに「何か困ったことがあれば声を掛けてくださいね」
という意思表示なんだということなんです。

アメリカにいたときに僕自身も"Don't be shy!"とアメリカ人から
言われた覚えがありますが、あくまでも相対的にはではありまが
外国人にくらべて日本人はシャイな感じがします。
そんな引っ込み思案な日本人には、こんなツールもなかなか
良いんじゃないかとそのアイデアに共感しました。

今回もまた、精力的に人の役に立つ活動をしていらっしゃる方を
知って、これまで何も人の役に立つことをしてこなかったことの
反省の意味もこめて、このチャームを付けて歩くことにしました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる