ふぅ~

いつものことなのですが、メキシコから商品を輸入するときには、
日本にいながらメキシコにいるときのように気持ちのスイッチを
切り替えます。

今回商品を積んだ船は、4月20日に神戸港へ入港したのですが、
いつもに比べて3~4週間ほど余計に日数が掛かりました。
コンテナが出るときに連絡があって、今回はChiwan経由だと
知らされたのですが、L.A.や釜山で積み替えるときと同じような
日程で到着するものとばかり思っていました。



ところが、いつまでたっても船会社からの連絡がありません。
で、Chiwanてどこなんだろうとネットで調べてみました。
すると、ベトナムとの国境に近い中国の港と知って唖然として
しまいました。名前から中国の港だろうとは思っていましたが、
それこそ想定外の日本から遥か南方の港でした。

メキシコでコンテナを手配してくれたエージェントは、1日でも早く
出港する船を選んでくれたのだと思いますが、経由地がそんな
ところだとは思ってもみなかったのだと思います。
Chiwanなんていう港、こちらも知らなかったので、無理もありませんが。

ところが、この港、中国からASEAN諸国への貨物の積出港として
重要な拠点になりつつあるということで、年々その規模が大きくなって
いることが分かりました。
神戸港や横浜港がアジアのハブだったのは、今は昔の物語。
いよいよ日本もアジアの辺境の地になってしまったのかなと
ちょっと寂しい気持ちになってしまいました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる