フォナート -fonart-

El Fondo Nacional para el Fomento de las Artesanias
というのがフォナートの正式な名称で、略称が"fonart"です。
直訳しますと「民工芸振興のための国家基金」ということになり
ますが、メキシコ合衆国の行政機関のひとつ社会開発省の部門
として1974年に設立されたようです。

fonartのサイトによると、この分野で12百万人の人々が従事し
その70%は女性だということや、国内外の観光客が購入した
民工芸品の額が、2012年度には47億ドルで、2004年から
年率4%伸びているというようなことが紹介されています。

メキシコでは90年代に通貨ペソの危機あり、その後にあった
リーマンショックにも影響を受けて、親交のあった民工芸品工房にも
数軒は廃業に追い込まれた家がありましたので、前述の数字を
見たときには少し信じられないような気がしました。

でも、考えてみると、薄い鉄板をプラズマ切断機を使って蝶や
サボテン、馬や鷲などを手作業で造形しているマルコは、
二回りぐらい下の世代ですが、2年前だったか、この仕事をしな
がらコツコツ貯めたお金を資金にしてトラックを買ったんだと
見せてくれて、これからは運送業も始めることにしたと話をして
いたのを思い出しました。

民工芸が貧困から抜け出すためのひとつの手段になって、
ひとりでも多くの人がいい暮らしになるのであれば、それは
それで嬉しいことではあります。



これもヴィリ-Viridiana-がリゾートホテルの内装に採用したもので
写真を紹介してくれたのですが、ブリキや薄い鉄板を使って造作して
いる民工芸品もメキシコ各地に多くあります。

ギョロギョロ目で手を出すと噛みつかれそうです。
なんともメキシコ人が作りそうなデザインです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる