ホッとする器

今時のメキシコは、と言っても10年・20年単位での話なんですが。
レストランや一般の家庭でも日本と同じような何処でもお目に掛かる
食器を使っているので、食事をするときにも器が気になるっていう
ことはほとんどありません。

ただ、地方のレストランや都会でもメキシコの家庭料理を出して
いるレストランへ行くと、このような土の温もりがある食器を使って
いて、メキシコにいるんだなぁーという気分にさせてくれる。



ある日、テラコッタの鉢を作っている友人のエンリケが、
こんな食器も作っているんだけど...、とのこと。
個人的には大好きなんだけど、日本で売るとなると..ちょっと.。
すると彼が、君の家族へのプレゼントだよ、と。
この写真に写っている皿と碗を家族分用意してくれました。

添えてある絵柄が、伝統的なものから少しアレンジが加え
られていてとても新鮮な感じがしました。
今も大切にして、と言いますか、し過ぎてと言う方が適当かも
知れませんが、まだ一度も使えずにいます。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる