早採りワカメ

昨日、JR須磨駅から海岸側に降りて西へ5分ほど歩いた
ところにあります須磨浦漁港に行ってきました。

そこで、漁業者グループの須磨浦水産研究会が主催されている
「須磨浦早採りワカメ株付け体験の会」に参加してきました。



ブルーシートの上にロープが見えますね。
そのロープにワカメが株付けされたのは昨年の12月上旬。
それから約2か月経過して海の中でこのようになるまで育ちました。
大きくて太い株ばかりが目につきますが、茎と葉を併せても
ほうれん草のような大きさの株が沢山収穫されます。

早採りのワカメならではなのですが、この小さな株を少し水洗い
して、サッと湯にくぐらせてポン酢などに漬けて茎も葉も一緒に
丸ごと食べるのが格別に美味しいです。



この「早採りワカメ株付け体験オーナー」は今度で3回目でしたが、
毎年11月上旬頃に申し込みが開始されています。
問い合わせ先:神戸漁業挙動組合 Tel. 078-706-0456
終わったばかりのイベント情報をご紹介しても...ですが、
次のシーズンにも改めてご案内したいと思います。



おまけの写真は、須磨浦漁港から西に1キロほどのところにある
須磨海釣り公園で1月25日に釣り上げた43cmのチヌ(標準和名
クロダイ)です。胃の中から噛み砕かれたアサリが出てきました。
須磨海岸のアサリ再生をテーマにした里海活動に参加している
のですが、ツメタガイ・トゲモミジガイ・マダコ・ナルトビエイなどの
ように、クロダイもアサリを捕食していることが分かりました。
須磨海岸に多く生息するクロダイが捕食しているのではという話を
していたばかりでしたので、それが実証されたことになります。

地方都市とは言っても神戸はまだまだ100万都市、
そんな街の中心から間近にこんなにも豊かな海があります。
あちこちで成果が出始めた里山のように人の手が入れば、
もっともっと海も豊かになると信じています。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる