戦争を知らない子供たち

今年でもう何回目になるでしょうか。
世代が違う三組の夫婦が揃って、今年も大川端でお花見をする
ことができました。美味しいお弁当をいただきながら束の間ですが
くつろぎの時間を過ごさせていただきました。



全共闘世代、しらけ世代、バブル世代、それぞれ違う時間の違う
景色を見ながら過ごしてきた者同士が、70年間の平和の結果
として、その象徴のような桜の花をゆったりと、同じ時間を共有
しながら楽しむことができました。

この日集まったそれぞれの世代が生まれて今日に至るまでの
時間に、朝鮮戦争、文化大革命、ベトナム戦争、カンボジア内戦
などなどなどなどアジアの国々では次から次へと戦争が続いて
いました。

メキシコに住んでいた頃も隣国のグァテマラやニカラグアそして
エルサルバドルでは内戦をしていましたし、南米のアルゼンチンでは
イギリスとの間でフォークランド紛争が起こりました。

もちろん中東やアフリカでも戦争が頻発していていましたし、
日本では戦争の記憶が遠くなるばかりの間に世界ではずーと
戦争が続いていたことを他人ごととして知ってはいました。

他人ごととしていてはいけないということは分かりつつ、やっぱり
それは他人ごととして、平和な日本が、桜の国の日本が続いて
くれるよう願うばかりです。



この日の桜は、満開後の雨や風で花びらは落ちてはいましたが、
その花びらの絨毯もなかなかの風情でした。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる