実は、ライオンだった。

アメリカ南西部のテイストをもつモチーフのものが欲しかったので、
いろいろと探していたのですが、残念ながらなかなか見つかりませんでした。
そんなある日、いつものセニョーラの工房で下左の写真にある四角いポットが
目につきました。ただ、ライオンの顔はどうだろうか?、そして色も?...。
さっそくセニョーラに相談、ライオンをココペリのレリーフに変えて、
仕上げも鉄っぽい色にということで話をすすめました。

このような感じで、コンティーゴでは、ほとんど既製品を買い付けるという
方法はとらずに、仕上げなり、装飾なり、どこかに独自のアイデアを加えて
工房に制作をお願いしています。
アイアンやカンテラ(自然石)などのアイテムでは、
コンティーゴのオリジナルデザインや場合によってはお客様が考案された
デザインで制作することが少なくありません。
全てが手作りのアイテムで、制作する点数も少ないので、オリジナリティが
唯一他の地域や国々の製品と差別化できるポイントだと気を配っています。

ココペリについては以前の記事で説明しましたが、それをモチーフに使った
最初のポットが下右の写真で、その商品名もココペリと名付けました。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる