春爛漫、メヒコとハポン -Mexico y Japon-

この時季日本では、特別な場所に出掛けなくても街のあちらこちらで
桜の花が咲き、来る春を感じ何だか嬉しい気分になります。
しかもその淡い花色が、実に日本的な趣がして不思議な感じさえします。

ほぼ時季を同じくしてメキシコ(現地ではメヒコと発音)では、
ハカランダ-Jacaranda-の花が咲き、日本と同じように人々は来る春を感じ
喜びに満ちた気分になります。

グアダラハラ近郊にメキシコで一番大きな湖、チャパラ湖があります。
ハカランダの季節になるとチャパラ湖畔へのピクニックが最高です。
湖畔にはアヒヒック-ajijic-という村があります。
かつて欧米のアーティスト達が住んでいたこともあり、今でも欧米から
リタイアされた人達が移り住んでいたりするので、センスの良い民芸品の
セレクトショップなどが点在しています。
そのアヒヒック村に程近い湖畔の道路沿いにハカランダの並木があって
そこをドライブするとハカランダのトンネルをくぐり抜けるような感じで
とても良い気分が味わえます。

赤穂御崎へいたる海岸線の道をドライブすると桜のトンネルを抜ける感じで
まさにチャパラ湖畔のハカランダ並木を思い出させてくれます。(7日撮影)



この時季グアダラハラ市内では街のあちらこちらでハカランダの花が見られます。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる