FC2ブログ

大山崎山荘美術館

先日、用あって数年振りに長岡京市を訪ねました。
数年前までは、いろいろと縁があって、訪ねる機会があったのですが、
今回は本当に久しぶりに訪れた感じがします。

ちょうど紅葉のシーズンかなと思い、2度目ではあるのですが紅葉で有名な
光明寺を訪れるつもりで調べてみると、まだ少し早かったようでした。
そこで、これまで一度も訪れたことがなかった大山崎山荘美術館を訪ねる
ことにしました。

事前に何も調べていなかったのですが、谷崎潤一郎展の最中で「細雪」という
作品にゆかりの和服などが展示されていることもあって、館内には和服を着た
女性の観覧者が多くいらっしゃいました。

残念ながら館内の写真撮影は禁止されていましたので、テラスに出たところで
撮った庭の写真をご覧いただきます。

Oyamazaki01.jpg


安藤忠雄さんが設計された地中美術館も増設され、フランス印象派の絵や彫刻
なども展示されていました。ロダン、ジャコメッティや流政之の彫刻もあった
のですが、こちらも撮影はできませんでした。それぞれの美術館で独自の管理
をされていますので、写真撮影を許可されるかされないかに関しては、それぞ
れのお考えを尊重すべきだとは思っています。

メキシコシティに行った折に訪ねたソーマヤ美術館は、真逆の対応でフロアの
写真撮影は自由でしたので、大山崎美術館の彫刻をご紹介できなかった代わりに
ソーマヤ美術館で撮影したロダンやダリの彫刻の写真を数枚ご紹介しておきます。
ひとつのフロアに全ての彫刻が展示されているのですが、フロアの全景は撮り
きれなかったです。

mexicocity45.jpg

mexicocity44.jpg

mexicocity43.jpg





comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる