FC2ブログ

魚類図鑑...平成の記念に

子供の頃から魚や水のなかの生き物に興味があって、
今でも里海の活動や磯や河口に棲む生物の定期観察会
などに参加しています。

そして、前々から良い魚類図鑑が欲しいなぁと考えて
いたのですが、そんな折り昨年に理想的な図鑑が出版
されました。

絶滅したとされていたクニマスの西湖での再発見の際
に"さかなくん"から送られた個体を遺伝子解析などを
行ってクニマスであることを公表された中坊徹次先生
が編集・監修された図鑑です。

魚類図鑑01

そんな図鑑を昨年の誕生日に家族からプレゼントして
もらったのですが、その図鑑にはもうひとつのトピック
ありました。

それは、今上天皇・明仁様が、その図鑑の406頁から
409頁にかけてアカオビシマハゼなどのチチブ属に
ついて執筆されていて"(明仁)"と執筆者としてのお名前
が記されています。

魚類図鑑02

陸上で生活する我々には、水のなかにどんな生物が生活
しているのか、普段あまり気にすることはありませんが、
多くの河川・湖・池などがあり、周りを海で囲われている
日本には、こんなに多くの魚がいるのかと実感させられます。

理想的な魚類図鑑が平成の最後に出版されて、しかもなお
平成の天皇陛下も執筆陣に名を連ねていらっしゃるという
ことで、平成の記念本としても大切にしたいと思います。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる