FC2ブログ

メキシコのチュロス -Churrería El Moro-

日本では、ふつうチュロスと呼ばれているのでしょうか、
細長い揚げパンのようなスペイン生まれのお菓子のことです。

どういう理由か分からないのですが、チュロはチュロス、
タコはタコス、タマルはタマレスというように、メキシコでは単数形で
呼ばれているのに日本では複数形で表現されることに、ちょっとした
生理的な違和感をいつも感じてしまいます。

アメリカで有名なタコスのチェーン店"タコベル"も"タコスベル"
でないのもそういった理由なのか、単に語呂というか耳障りの
問題なのかは分かりませんが、自分的には"タコベル"の方が、
耳障りは良いような気がします。

もちろんチュロスやタコスといった複数形を使うことはありますが、
タコスを食べに行こう!というような場合、
Vamos a comer un taco !!と言ったりします。
実を言いますと、メキシコに慣れるまでは、"蛸(タコ)を食べに行こう!"
と言われているような違和感を逆に感じたりはしていました。


El Moro店内のメニュー

余談はさておき、メキシコへ行けば必ず数日はメキシコシティで
過ごしますが、特にダウンタウンへ出掛けると、歩き疲れた中休
みにエル・モロ-El Moro-という店名のチュレリア-churreía-に
立ち寄ることにしています。

甘~いチョコラテに甘~いチュロの組み合わせなので、
日本のスイーツに馴染んでいると絶体絶命に近い甘さなのですが、
メキシカンタイルが貼られた内装のレトロな雰囲気が気に入って
いるので、休憩するには最適です。その甘さもチュロに掛かった
砂糖を適度に落として、チョコラテもいくつか種類がありますので、
注文するときに出来るだけ甘くないものを注文されるのが正解
ではないかと思います。

mexicocity70.jpg

mexicocity71.jpg

El Moroも今では、この本店の他に10を超える店が市内で営業
されているようですので、チャンスがあれば訪ねていただきたい
ですが、ダウンタウンの歴史地区に行かれたら、第二次大戦前
から続くこちらの店に立ち寄ってみられたらいかがでしょうか。

mexicocity69.jpg




スマートフォンまたはパソコンでご注文のお客様は、こちらへ↓
コンティーゴ 新タイルショップへ

パソコンでご注文のお客様は、こちらへ↓
コンティーゴ 旧タイルショップへ



comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる