ピアノラ -La Pianora-

メキシコへ行けば、どのレストランに入ってもメキシコ料理が
食べられると思われている方が多いと思います。
確かに屋台のタコス屋さんなどは、どこの街角でも見掛けますが、
メキシコの家庭料理や典型的な伝統料理や郷土料理を用意してくれる
レストランはあまり多くありません。
ほとんどのレストランは、メキシコ風ではあるのですが、
実はインターナショナル料理と言う方が当たっていると思います。

メキシコシティからグアダラハラへ移り住んだのは、86年の6月でした。
その時すでに、La Pianora-ピアノラ(自動ピアノ)-というレストランが、
市内のアベニーダメヒコ-Av. Mexico-という通り沿いにありました。
グアダラハラでは、仕事で顧客と食事をする機会も多く、このピアノラ
というレストランを訪れたのも、顧客に連れられてのことでした。
ポソーレ-pozole-というメキシコなど中米各地で特有のスープや
チレレジェーノ-Chile Relleno-など普通の家庭料理と出会うことが
できるのも好感が持てるところです。

メキシコでも最近ではモダンな食器を使うレストランが増えていますが、
メキシコ家庭料理のレストランでは、できればこの写真のような器に
料理を盛って欲しいというのが僕の希望です。
どこの国でも「らしさ」を大切にして欲しいと切に願います。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる