苔のむすまで

前回、カンテラ(石)の工房で職人さんたちが、作業しているところを
ご紹介しましたが、石の表面に鉛筆で図柄を書くところから始まって、
レリーフの細部を掘り終えるまで全て手作業で制作されています。
用途や置き場所によって、様々なものをその場にフィットするサイズで
作ることができますので、噴水や様々な彫刻などでもオリジナルのものを
制作依頼することができます。

この写真は、和歌山市内で納入されたピンク色のカンテラの角鉢です。
水と親和性があるようで、設置場所によって少し違いがあるようですが、
比較的短時間でこのように苔むして落ち着いた良い感じになります。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる