デゴジャード劇場 -Teatro Degollado-

メキシコ第二の都市と言われるグアダラハラ-Guadalajara-のシンボルは、
カテドラルの二つの尖塔で、土産物などにもその姿やシルエットが描かれています。
メキシコ人には、強くインプットされているのか、その二つの尖塔=グアダラハラと
いうことになっているらしいです。

そのカテドラルと広場を間に隣り合わせるように位置するのがデゴジャード劇場です。
この劇場もあまりにも有名なので、ガイドブックには必ず紹介されているのですが、
19世紀に建設された本格的な劇場です。
毎日曜日の朝、グアダラハラ大学所属の民族舞踏団の演技が好評ですが、
劇場のヨーロッパ・コロニアル風の雰囲気を味わいながら、メキシコの伝統舞踊を
楽しむのは、絶対にお勧めです。

この写真は、デゴジャード劇場横にあるオープンカフェですが、噴水に使われて
いるのがカンテラ(自然石)で、奥に見えるのがデゴジャード劇場の外壁ですが、
この外壁もすべてカンテラが使用されています。

カテドラルからデゴジャード、そして以前ご紹介した世界遺産のオスピシオ・
カバーニャスへとグアダラハラ市民タパティオ達-Tapatio-の休日の散歩コースに
なっています。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる