アジュール舞子

明石海峡大橋をほぼ真上に見上げるような位置にアジュール舞子海岸はあります。

昨日、この海岸で“大阪湾生き物一斉調査”に参加してきました。
この調査は、和歌山県から兵庫県まで、大阪湾に沿ったこの地域内の
15カ所の海岸でこの日一斉に生き物を採取・調査し、生物の保護や
海岸の保全に努めたいという趣旨で行われています。
このアジュール舞子は、調査地点として大阪湾の最も西の端にあたります。
気温は、25度近くまで上がりましたが、海水温は15度前後でまだまだ
冷たくワカメもまだ少し残っているような状況でした。

普段、なんとなく海岸を散歩していると全く目にすることのない生き物達が、
潮が引いた海岸に少し足を踏み入れて、少し大きめの石を動かせば、
エビやカニ、ウニやヒトデ、ハゼの仲間など小さな魚達、ヤドカリや貝の仲間、
石の裏には小さな節足動物の仲間が沢山見つかります。

都会にこんなに近い場所にも自然は息づいていて、こういう様子を
ときどき垣間見せてもらうと、環境意識も自然に育っていくのではないかと
いう気がします。来年の調査も、今回と同じように多くの生き物たちに
出会えるといいのですが。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる