銅工芸の村 -その2-

少し前にサンタクララデルコブレのことを書いたばかりですが、
残念ながら出来た工芸品の写真を掲載することができませんでした。

写真を撮った記憶があったので、写真の山を一枚いちまいチェックした
ところ、やっぱり出てきました。
出来た品物を無造作に並べただけの棚ですが、分厚い銅板をハンマーで叩き、
ちょっとした工具を使って整形されています。
プレスなどの機械は全く使わず、手作業だけで仕上げています。

工房のショップというより、工芸品のストックというような感じの陳列ですが、
メキシコシティのインテリアショップなどに展示されると、目を見張るような
出来栄えと同時に、その値札にも目を見張ってしまいます。

集合写真だけでなく、単品を数点でもアップで撮影していればと惜しまれます。
パツクァロ湖周辺は、また訪ねてみたいところですが、次に行くときは
単品の写真はもちろんですが、工房の様子も写真に収めてきたいと思っています。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる