カバーニャスの噴水

以前にも紹介していますが、ここはグアダラハラ-Guadalajara-にある
世界遺産のオスピシオ・カバーニャス内のパティオです。

ここでは、パティオやサロンを利用して美術展やコンサートなどがよく
開催されています。このときもパティオでは、ご覧のように若い作家達の
彫刻展が、またサロンではメキシコを代表する建築家であるリカルド・
レゴラッタ-Ricardo Legorreta-の作品展が開催されていました。

メキシコで住んでいたときは、なかなかジャズなどのアメリカ音楽を
ライブで聞くチャンスがありませんでしたが、メキシコシティから
グアダラハラへ引っ越して程なく、このカバーニャスの大きな中庭で
チックコリア・エレクトリックバンドのコンサートが開かれると聞き
直ぐにチケットを手に入れて駆け付けた覚えがあります。
荘厳な雰囲気の中での素晴らしいナイトコンサートでした。
少し肌寒かったですが、今でも良い想い出として残っています。

さて、この噴水です。古い建物に似合わずモダンなデザインのメキシカン
タイルを組み合わせて使っています。このように幾何学的なデザインの
連続を楽しむのも面白いアイデアだと思います。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる