幸福を招く赤い花

メキシコで地方を訪ねると、窓のところに赤い花のゼラニウムの鉢植えが
置かれていることを目にすることがあります。
人目に触れるよう窓際に赤い花の鉢植えを置くと幸福がやってくるという
言い伝えがあるようです。今ではメキシコでも、そんな言い伝えを引き継ぐ
人が少なくなっているのかも知れませんが、"銅工芸の村"で見ていただいた
写真でも軒下に赤いゼラニウムの鉢植えが並べられていました。

メキシカンタイルの話題の中で、"タイルの青は"について書いたことが
ありました。青い色は魔除けになるということで、18世紀ごろのメキシコ
では、窓の外周に青を基調とするタイルが貼られた例が多いようです。

青いタイルと赤い花の鉢植えに飾られた窓は、何か、ここ数年日本でも
話題になることが多い風水が思い起こされます。
洋の東西を問わず、そういった言い伝えがあって、同じように人々の生活に
浸透していることを考えると少し面白い感じがします。

小さくて少し見づらいかも知れませんが、この写真も外から見えるように
ベランダのところに赤い花の鉢うえが並べられています。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる