ロマンス、それから -その4- アラカジュ-Aracaju-

これまでご紹介したように、ブラジルでの滞在はレシフェをベースにベレン、
フォルタレーザ、トゥトイア、ナタルなどへ中長期の旅に出掛けたりしながら
過ごしたのですが、滞在期間も残りひと月になったとき、途中の街などを訪問
しながら南下したらどうかという知人や友人たちののアドバイスに従うことに
しました。

まず訪れたのが、レシフェから400キロほどのところにあるアラカジュでした。
その目的はふたつありました。

ひとつめは北東部では有名な刺繍です。日本ではベルギーのレースは有名でも、
ブラジルのレースや刺繍などは全く知られていないと思います。古代ギリシャ・
ローマから続くヨーロッパの技術に裏打ちされたものとは比較にならないとは
思いますが、ブラジルの一地方の伝統工芸として地元の人々に守られています。
大学時代にお世話になった高校時代の親友のご両親にと迷わず購入したのですが、
僕の旅行中にそのお父さんが体調を崩し、いらぬ心配を掛けぬようにと僕には
全く知らせないまま帰国する前に亡くなられたので、帰国後にこのレースをご仏前に
供えることになってしまったという苦い思い出もあります。

もうひとつは、カランゲージョを食べること。
カランゲージョとは、ポルトガル語でカニのことなのですが、ここアラカジュは
そのカニで有名なところでした。レストランで注文すると山盛りのカニにまな板と
こん棒が出てきます。とにかくびっくりするような量です。
開高健氏の"オーパ!"という著作を読まれた方がいらっしゃるなら分かる筈ですが、
氏がアマゾンで舌鼓を打っていたカニが、これとまったく同じカニなんです。
今でもあるかどうか分かりませんが、当時ブラジルにはブラーマとアンタークティカ
というビールのブランドがあって、外国には珍しく日本と同じような大きさの大瓶が
あって、カニとセットのような感じで注文するのですが、その組み合わせが本当に
最高でした。

comment

⇒ 美味そう。。。  byねこ屋の若旦那 (URL)  at2009-06-12 19:35 X

山盛りの蟹とビール。。。

読んだだけでヨダレがでそうです…。いいなぁ…。

⇒ Re: 美味そう。。。  byTequilaMasa (URL)  at2009-06-13 00:46 X

バンクーバーやサンフランシスコのカニも美味かったですが、
ブラジルのカニは、河口あたりで獲れるカニらしいです。

人間、カニを食べるときっていうのは、何も考えず集中しますね。
幸福の瞬間ってやつかも知れません。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる