メキシコ職人の仕事

メキシコでは日本で販売されているような磁器タイルも生産されていますが、
コロニアルタイプのタイルは今では珍しくなった陶器タイルです。
この写真はメキシコのタイル工房で撮影したものですが、メキシコの職人は
扁平ではなく微妙に歪な仕上がりのコロニアルタイルをこのように
ラフに貼り付けるのが得意です。
磁器タイルをモダンなキッチン、デパートや空港など公共のスペースなどに
貼る場合は、日本と同じように面を揃えて仕上げます。
だからけっしてラフにしか仕上げられないわけではないのです。

不揃いのタイルにラフな貼り方がピッタリのメキシカンタイル。
どこか温かみがあるところが魅力だと思います。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる