グァナファト-Guanajuato-の鯱(しゃちほこ)

6月13日にカンテラの鯱というテーマで書いたばかりですが、
今日もうひとつの鯱を見つけたので、その写真を紹介します。

これはグァナファトで宿泊したホテル内の床にあった装飾ですが、
前回のはカンテラ(自然石)の鯱とは違って、今回のものは真鍮製なので
見掛けだけは、まさに"金の鯱"ですね。
石で作ったモザイクタイルと不揃いの小石という組み合わせのペイビングも
モザイクタイルの配列が、なぜかシンメトリーじゃなく面白いです。
方角とか、何か秘密のメッセージがこの図案の中にあるかのような感じさえします。

グァナファトは、中世の街を思わせるようなコロニアル都市の代表で、
もちろん世界遺産として登録されている街ですが、世界の需要の3分の1の銀を
産出していた頃に築かれた大規模な水道としてのトンネルが、今では街の動脈と
なり車でそこを縦横に走れるようになっています。この水道トンネルを車で
走ると、この情景がインディージョーンズのモデルシーンになったということも、
なるほどと納得させられてしまいます。

国際セルバンティーノ・フェステバルが開催地や、壁画の巨匠ディエゴ・リベラの
生誕地としても有名なところで、見所も沢山ありますので、是非訪れていただき
たい街のひとつです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる