TIEPの仲間たち(その6) -John家の息子たち-

オースティンの親父の記事で書いたように、ジョン-John-の家では
半年近く自由で快適な日々を過ごさせてもらいました。

ジョンは、タバコは吸わないし、お酒もほとんど飲まないようだったので、
おそらく不規則な生活が原因だろうと思うのですが、当時から体調が不安定
だったようでした。そんなこともあって、今後はホームステイの学生を受け
入れないようなことを言っていました。
ただ、僕の前には同じように日本人の学生がホームステイしていたという話を
食事のときなどに聞いていて、帰国したら連絡してみて欲しいというような
話になっていたのだと思います。(あまり記憶が定かではありません)

とにかく、そのような経緯があって、富山に住むHさんと連絡を取り合う
ようになったのです。語学学校の同期ではないし、同じ時期にホームステイ
していたわけでもないのですが、こういうかたちで友人ができるというのも
TIEPのお陰かなと有難い気持ちになります。
Hさんもやはりひとまわりくらい若い友人ですが、数年前に神戸に来てくれて
初対面を果たしました。そのことをジョンに報告すると、彼も喜んでくれた
ようです。その後も、昨年の暮に神戸を訪ねてくれて、メールでも近況や
趣味のことなどをやりとりしています。

この写真の左手にあるのがジョンの家です。時期は重ならないですが、
Hさんも僕も数か月の間この家で過ごしながら語学学校に通いました。
郊外のように見えるのですが、学校まで徒歩でも15分程度で行ける
閑静な住宅街です。'06年にテキサスを訪ねたときにもジョンを訪ねて
きました。なんとか元気そうだったので安心しました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる