FC2ブログ

My Favorite Things - 私のお気に入り -

名古屋市のM様が、ご自宅に飾られたタイルの写真を
送ってくださいました。

お便りには、メキシコのタイルのことを凄く気に入って
いらっしゃって、テレビの番組でタイルを販売するショ
ップが紹介されたのをご覧になって、どうしても入手し
たいとの思いから、いろいろと入手先を探された結果、
コンティーゴのショップに行きつかれたということです。



ご苦労の末に入手されたタイルですが、実物もお気に入り
いただいたご様子で、当方としても嬉しい限りです。
メキシカラーでとても明るいキッチンになりましたね。

tilepractico36.jpg

運命的にと言えば大袈裟になってしまいますが、M様に
メキシコのタイルをお届けするまでには、次のような紆余
曲折・試行錯誤の連続ではありました。

と言うのも、アイアンのガーデンファニチャーや陶器の
植木鉢などと一緒に輸入していた頃からお付き合いいた
だいていたタイル工房から、1年後に廃業する予定だと
いうことを聞いて、それは大変なことになったということで、
現地に行ってレンタカーを運転しながら一人でいくつかの
産地を回り、電話帳などで調べながら一つひとつ工房を
訪ねて回りました。

実際に訪ねてみると、こちらが必要とするサイズのタイルを
作っていなかったり、従来とは違う工程で作られていたり、
仕上がったタイルを積みだすには困難な場所に工房が建てら
れていたり、電話や人伝ではなく本当に訪ねてみないと分か
らないことが沢山ありました。インターネットはともかく、
ファックスが無い工房もけっこうありました。そうなると
日本からの連絡すら満足に取れないことが予想されますし、
というか絶対に音信不通になることが目に見えていました。

メキシコでも先端産業の分野では日本と変わらないと言いま
すか、むしろ進んでいる部分もあったりするのですが、こと
工芸品や民芸品の世界になると、コミュニケーション手段で
あったり、商慣行であったり、それはもう時代錯誤に陥る
ほどの感覚なので、おそらく殆どの日本人は耐えられないだ
ろうなというのが予想できます。

このような難局も数十年来のメキシコ人の友人達がいろいろ
と協力してくれていて、現在もなんとかそれを乗り越えられ
ている状況で、現地の友人達には本当に感謝しています。

グダグダと書いてしまったのですが、こうやっていろいろな
波を乗り越えてメキシコから日本にやって来たタイルが、
皆さんのお手元に届いて、そして喜んでいただければ、
ハンドルを握ってタイルを探した甲斐があったと思うことが
できて嬉しさも格別です。

M様、お写真を送っていただき有難うございました。
当方も今お付き合いいただいているタイル工房との出会いに
いたる旅のことなど、いろいろ懐かしい思い出に浸ることが
できて本当に良かったです。

新作 2018 -その1-

うっかりご紹介するのを忘れてしまっていたのですが、
今回の入荷でも新しいデザインや色違いのタイルが
ありますので、ひとつずつご紹介いたします。

まず、品番"R2128"(105x105mm)です。
これは、前に作っていただいていたグアダラハラの
工房が廃業されたので、人気があったデザインなの
ですが、そのまま廃番になってしまいました。
今回は、そのデザインを今の工房で新たに起こして
いただきました。



次は、品番"R2138N"(105x105mm)です。
これは、従来からあった"R2138"の色違いです。
イエローとブルーのコンビネーションからブラウンと
ブラックのコンビネーションに変えたものです。
色が違うとこんなにも印象が違いますね。

tile2138Nreg150.jpg

tile2138reg150.jpg

そして、品番"2141N"(105x105mm)です。
これも従来からあった"R2141"の色違いです。
ブルーをブラウンに変えました。
ブルーとホワイトのコンビネーションは、定番と言える
ほど根強い人気があるのですが、それに負けず劣らず
このブラウンも人気がある色なので、今回は他にも数点
ブラウンを基調とした新しいデアインを採用しました。

tile2141Nreg150.jpg

tile2141reg150.jpg

タイルクラフトの教室から -川崎市溝の口-

川崎市の溝の口駅エリアでタイルクラフトの講師として活躍
されている藤村綾さんから、メキシカンタイルを使用された
第2弾となる作品のお写真を送ってくださいました。

今回の作品は、取り外しができるテーブルトップ(天板)。
タイルのサイズは、タテxヨコが105x105mmですので、直径は
約30cmくらいのようです。

次の作品が、藤村先生のお手本。



そして、生徒さんの作品が次の写真です。

tilepractico34.jpg

まわりの無地のタイルやモザイクタイルの色をメインのタイルの
絵柄に使用されているカラーに合わせていただいたようですね。
カラフルなメキシカンタイルらしく、明るく楽しい空間には欠か
せないものになるでしょう。

メキシコのレストランでは、このようなサイドテーブルの上で
シーザーズサラダのドレッシングを大きな木製のボールを使って
目の前で調理してくれたり、クレープシュゼットのソースを作っ
てくれたりすることもあって、30年以上も前のことなんですが、
メキシコに住んでいた当時のことを昨日のことのように思い出し
てしまいました。

ご自身のインスタグラムでは、沢山の作品がご覧になれます。
こちら"instagram.com/ozuuu_aya"をご覧ください。

ウェルカムボードなどの制作をオーダーされる場合は、
次のメールアドレスまで直接ご連絡ください。
"ozuayaf.go@gmail.com"

そして、お教室のご案内です。

1.セブンカルチャークラブ溝の口
  場所:神奈川県川崎市イトーヨーカドー溝口店
  日程:毎月の第2火曜日

2.美容室 analogでのフリーレッスン
  場所:溝の口駅から徒歩5分
  日程:毎月の第3火曜日

もちろん、落ち着いた雰囲気にも

横浜市のK様から"コーヒーテーブルを改造しました"と写真を
送ってくださいました。

派手なイメージのメキシカンタイルですが、実はシックな空間にも
違和感なく使えるんですよ、ということをまるで証明してくださって
いるようなお写真を送ってくださったので、皆さんにも是非ご覧いた
だきたいです。
今回が初めてのタイル貼りだったと伺っていますが、全くそれを
感じさせないような完成度で感心しきりです。



今回のお写真を送ってくださったお客様もそうなんですが、
個人のお客様からのご注文は神奈川県下からが一番多いんです。
なんとなく地域性があるように思えるのですが、印象として
DIYに対して理解が深い方が多いので、いざ動き出すときに
あまりハードルを感じられないで、さらっと作業に入られる
のではないかと思っています。

個人的には、DIYに対してごくごく一般的なレベルではないか
とは思っているのですが、"何かを作ろう・修繕しよう"という
とき、動き出しに必要なエネルギーは、とんでもないレベルだと
感じていて、写真を送ってくださる方々のさりげない作業の
結果を拝見すると、もうつくづく感心するばかりです。

とは言いつつ、ちょこっとではありますが、フローリングを少し
修繕したり、窓枠の木製部分にニスを塗ったり、下手は下手なり
になんですが、何かをしようと思ったら、直ぐに動けるように
気持ちのハードルを低くしたいと考えています。

カディワークスさん - KHADI WORKS -

日本には古くから"たたら製鉄"と呼ばれる鉄の製法があって
日本刀や千年釘と言われるような素晴らしい鉄製品が作られ
てきました。純度の高い鉄本来の強さと質感は、部材として
構造物を支え、最終製品として周りの雰囲気を一変させるよ
うな力強さがあります。

ポストモダン建築の主役は、セメント・ガラス・アルミなど
大量生産に適した材料で、確かに鉄も構造材としては大量に
使われていますが、その鉄は大規模な製鉄所で製造されるよ
うな炭素鋼で純度の高い鉄ではありません。

メキシコには、まだ多くの鉄の工房があって窓枠やフェンス
など建築金物を制作しています。コンティーゴではタイルが
取扱い品の中心になっていますが、数年前までアイアンやテ
ラコッタの工芸品・民芸品も取扱っていました。

日本でも鉄の建築金物などを作っている工作所はあるので
すが、ひとつずつ手作りで鉄製品を作る工房はあまりあり
ませんでした。



このところ、時代の流れとして本物を求めるユーザーが増え
たからでしょうか、手作りのアイアン製品を作る工房が少し
ずつ各地に生まれています。

今日ご紹介するのは、カディワークスさんです。
千葉県の南房総市で鉄工房をスタートされたというお知らせ
と共にコンティーゴの文字タイルを使ったネームプレートの
写真を送ってくださいました。

ウエッブサイトでは、作家ご本人やネームプレートを始め
家具や建築金物などの制作事例の写真などが紹介されています。
https://khadiworks.wixsite.com/khadiworks

お問合わせは、工房を主宰されている"吉田 尚洋さん"まで
お願いいたします。
E-mail:khadiworks@gmail.com
Tel.:090-8517-8189

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる